AGAコラム

ホーム > AGAコラム > これってつむじハゲ?AGAが進行する前に対策を!

治療について

これってつむじハゲ?AGAが進行する前に対策を!

頭頂部の地肌が見えていると、つむじハゲが不安になる方もいるかも知れません。

正常なつむじでも渦を巻いていて多少の地肌が見えているので、正常なつむじの可能性も十分に考えられます。
しかしつむじは頭頂部にあるので自分では見えづらく、薄くなり始めてもなかなか気付づきにくい部分です。
そして放置すればつむじハゲはどんどん進行します。

つむじが薄くなり始めてもすぐにでも対策すれば、進行を予防することができるんです。
そのため、初期症状がどのようなものかを知っていれば早めの対策が可能ですよね。

今回は、つむじハゲの初期症状や対策方法をご紹介します。

つむじハゲとは?

 

つむじとは、頭頂部にある渦を巻いている部分で、そこから毛の流れに沿って髪の毛が生えている部分です。
多くの人はつむじは1つになりますが、人によっては2・3つ持っている方もいらっしゃいます。

何らかの原因で、つむじの周辺の地肌が見える範囲が広くなっていくと「つむじハゲ」と言います。

 

つむじハゲの見分け方は、

■つむじの周りの頭皮が薄くなった

■つむじの周りの毛が短くなった

■つむじの毛が細くなった

などがあります。

つむじハゲは自分が気付かない間に進行していることも多いため、現在の自分のつむじを写真に残しておくのも、今後判断の基準になるのでおすすめですよ。

写真で見る正常なつむじとつむじハゲ

文章で説明しても分かりにくいかもしれないので、正常なつむじとつむじハゲを写真で説明します。

まずは、正常なつむじから。

地肌の露出が少なく、つむじからしっかりと濃い毛が生えていることがわかりますよね。
これは正常なつむじで、周りの毛との髪質の違いがほとんどない状態です。

つむじの周りに髪の毛が密集しているので、健康的なつむじだと言えます。

 

こちらの方は、つむじの周りが少し薄くなっている状態です。

先ほどより地肌が見える部分が多くなっていますよね。
この状態になると、少し注意が必要かも知れません。

まだ薄毛が本格的に始まっていませんが、何もしないとどんどん薄くなってしまいます。

そのため、これ以上進行を進めないためにも、早めに対策しましょう。

 

この状態は、先ほどより薄毛が進行している状態です。
つむじの周りの見えている地肌が広くなっています。

この状態になると、今すぐにでも対策を始めた方がいいでしょう。

 

この状態は、つむじの周りの地肌が完全に出てしまっていて、つむじハゲになっています。
頭頂部の毛量が減っているのが、一目でわかりますよね。

今すぐにでも、薄毛治療を始めましょう。

つむじハゲの初期症状

つむじハゲの初期症状にはどのようなものがあるかを知っていれば、早めの対策を始めることができます。

つむじはそもそも人によって違うため、つむじハゲがどうかを判断する時は他人と比べてではなく、昔の自分と比べて変わっているかで判断するのが大切です。

細い・短い毛が増える

つむじから生えている髪の毛が他の部分の髪の毛より、細かったり短かったりする場合は、つむじハゲの初期症状かも知れません。

髪の毛に必要な栄養が髪の毛に行き渡らず、健康な髪の毛が育たないため、細く短い髪の毛が増えてしまいます。
髪の毛の成長期が短縮されるため、十分に育たなかった短く細い髪の毛が抜けるようになります。

つむじの周りの髪の毛が、細くなっていたり、短くなっていないかチェックしてみて下さい。

つむじ周りの見えている地肌が広がる

つむじ周りの見えている地肌が広がると、つむじハゲの初期症状かも知れません。
抜け毛が増えて、地肌の範囲が広がっているサインになっている可能性があります。

頭皮が脂っぽくなったり、かゆみや赤みの症状が出る

頭皮にかゆみが出たり、脂っぽくなったり頭皮が赤くなったりしたら、何らかの頭皮トラブルが起こっている証拠で、つむじハゲの初期症状の可能性があります。

特に頭皮の皮脂の過剰分泌で、脂っぽくなってしまうと、毛穴に皮脂が詰まる原因となります。
皮脂が毛穴に詰まると、雑菌が繁殖して、赤くなったり、かるくなったりの症状が現れます。

何らかの頭皮トラブルが起こるということは、頭皮から髪の毛に栄養が正常に届かなくなり、抜け毛を増やすことになってしまうんです。

つむじの薄毛は早めの対策が有効的

つむじの薄毛は、ほとんどの場合はAGAであることが多いと言われているため、早めの対策が重要になってきます。

AGAとは、Andro Genetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症とも言われる男性特有の進行型脱毛症です。
抜け毛が増えたり、薄毛が目立ったり、生え際が後退してきたなどの症状があり、10代後半~50代の成人男性に多く3人に1人が悩んでいると言われています。
AGAになる主な原因は、遺伝や男性ホルモンによる影響と考えられ、ゆっくりと抜け毛や薄毛が進行していきます。

進行性の脱毛症であるAGAだと、一度発症すると自然治癒することはないため、早めの対策が必要なんですよ。

AGA治療によるつむじ薄毛への効果

つむじの薄毛には、「フィナステリド」「プロペシア」「ドクターグロー(フィナステリドセット)」の3つの治療法が効果的です。
この3つの治療法は1日1錠内服して頂くだけで始められます。

【プロペシア】

AGAの治療で最も使用されるフィナステリドを主成分とする治療薬です。

フィナステリドはAGAの原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する働きがあり、DHTの作用によって乱れたヘアサイクルを正常な状態に戻していく効果があります。

薄毛の原因を根源的に改善して、AGAの進行を遅らせます。
またプロペシアは副作用の心配が低く、安全性の高い治療薬としても知られています。

・プロペシア 1ヵ月分28錠 9,200円(税別)

【フィナステリド】

プロペシアのジェネリック医薬品として販売されている治療薬です。
プロペシアと同じ有効成分を持っており、DHTの生成を抑制し、AGAの進行を遅らせます。
フィナステリドは効能や副作用はプロペシアとほとんど変わらず、ジェネリック医薬品のため価格が安いのが特徴です。

・フィナステリド 1ヵ月分28錠 7,800円(税別)

【ドクターグロー(フィナステリドセット)】

ドクターグローは、患者様一人ひとりの薄毛の状態に合わせて処方する「オーダーメイド治療」になります。
安全性が高く、患者様に合わせたオーダーメイドの治療を行っていくため、安心して効果的な治療法です。

・ドクターグロー(フィナステリドセット) 1ヵ月分 24,000円(税別)


 
内服薬は基本的に肝臓にて代謝されますので、希望される方は初回、2ヶ月後など定期的な血液検査をおすすめしています。

当院では明確な料金の提示を徹底しており、カウンセリングの際にしっかりとご説明も行っています。
また患者様のご予算に合わせた治療法もご提案しておりますので、費用に関してもお気軽にご相談下さい。

つむじハゲをAGA治療で治したい方へ

つむじが薄くなったと悩んでいるなら、早めにAGA治療ができる専門クリニックを受診するのがおすすめです。

当院は20年以上の実績と明確な料金設定で、患者様一人ひとりに合った治療方法を提案しますのでより高い効果が期待できます。

そこまでひどい状態ではないから病院に行くのはちょっと…という方もいるかも知れませんが、薄くなり始めたのを気にして現状維持のために内服を始める20代の方もたくさんいらっしゃいますよ。

まずは、お気軽に一度ご相談ください。

 

医療法人 大美会 大西皮フ科形成外科医院 院長 大西 勝 監修
監修
医療法人 大美会 大西皮フ科形成外科医院 院長大西 勝

この記事を見た人は、
こんな記事を見ています。

ご予約はWEB予約が

薄毛、抜け毛に関するお悩み、治療に関するご質問などお気軽にご相談ください。