AGAコラム

ホーム > AGAコラム > AGAによくある毛根の特徴とは?自分の毛根をチェックして早めの治療を!

AGAによくある毛根の特徴とは?自分の毛根をチェックして早めの治療を!

自分の毛根をチェックして早めの治療を

抜け毛がたくさんあると、もしかしてAGAになってしまったのか?と不安になりますよね。
しかし抜け毛には、通常の抜け毛と気を付けなければいけない抜け毛があります。

抜け毛を見分けるには、毛根を確認しましょう。
もしあなたの抜け毛が、AGAによくある毛根の特徴に当てはまるなら、早めに病院に行くことをおすすめします。

今回は、通常の抜け毛やAGAによくある毛根の特徴などを詳しく解説します!

 

毛根から髪が生える仕組みについて

ヘアサイクル

髪の毛は毛根から常に伸び続けている訳ではなく、一定の期間を経過すると、自然に抜け落ちて、抜け落ちた部分からまた新たな髪の毛が生えてきます。

この流れをヘアサイクルと言います。
ヘアサイクルは、「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあり、これを繰り返しており、髪の毛1本1本で、ヘアサイクルがそれぞれ違います!

『成長期』・・・髪の毛を作る毛母細胞が分裂をして髪の毛が伸びてくる時期で、期間が長いほど、太くて長い髪の毛に成長します。
『退行期』・・・成長期が終わって、髪の毛の成長が止まる時期です。
『休止期』・・・毛根がだんだん頭皮に近くなって、新たに生えてくる髪の毛に押し出される形で、すでにある髪の毛が自然と抜け落ちる時期です。
 

正常な抜け毛の毛根とは

正常な抜け毛の毛根とは

正常な抜け毛の毛根は、マッチ棒みたいになっていて、根元がしっかりしていて少し膨らんでいるのが特徴です。
毛根は黒く、根元の部分が白っぽくなっています。
髪の毛自体が、太くしっかりしてハリがあれば、通常の抜け毛の可能性が高いです。

毛根が白いと不健康なのかもと思うかも知れませんが、毛根が白いのは正常です。
髪の毛が生える時は、毛根からメラニン色素を吸収して黒い髪の毛になります。
そのため、自然に抜け落ちた髪の毛は、メラニン色素が毛先に集中して、毛根が白かったり、透明だったりします。

AGAによくある毛根の特徴

AGAによくある毛根は、正常な毛根と違う形や色をしています

毛根の形

毛根が膨らまずに、棒状になっていると、AGAの可能性が高いです。
成長が続くはずの髪の毛が、途中で成長できずに、毛根にしっかりと根付くことなく抜けた状態になります。

また、毛根から別の毛がヒゲのように生えている場合も、注意が必要です。
別のヒゲのような毛は、新たに生えてくる髪の毛で、頭皮に根付かずに、一緒に抜け落ちた状態になります。

 

毛根の色

前途した通り、正常な抜け毛は白くなったり、透明だったりします。
ただ毛根の周りにべた付いた白いかたまりがこびりついている状態は、頭皮環境が悪くなっている可能性があります。
皮脂の血行不良が原因で、髪の毛に栄養がきちんと行き届かないと、毛根が黒くなることもあります。

 

抜け毛に毛根がない

抜け毛に毛根がなかったり、すごく小さい場合は、AGAの可能性が高いです。
髪の毛が生え始めてから抜け落ちるまでのヘアサイクルが乱れて、髪の毛が十分に育つ前に抜け落ちている状態になります。

 

毛根が死滅している

何年も何十年も髪の毛が生えてこないと、多くの方は毛根が死滅したと思うかも知れません。
毛根が死滅というのは、毛母細胞が死滅していることを指しますが、毛母細胞が死滅することはなかなかありません。
頭部にヤケドを負ったり、怪我をして、縫合手術を受けている場合は、毛母細胞が破壊され、その部分に髪の毛が生えてこないことはあります。
しかし、簡単に毛母細胞が死滅することは少ないですが、AGAで毛母細胞の活動が鈍くなり、休止状態に入ることはあります。

 

AGA治療による毛根の復活

毛母細胞が死滅することは少なく、休止状態になり、髪の毛が生えてこないと説明しました。
毛母細胞が死滅しない限り、髪の毛は生えてきますが、何もしなければAGAは進行するため、新たな髪の毛が生えてくることはありません

AGA治療には、毛髪再生療法という治療法があります。
この毛髪再生療法は、医療機関のみで施術することが認められているAGA治療で、高い効果が期待できます。
頭皮に成長因子を補うことで、髪の毛が成長するシグナルにアプローチして、機能を正常化させて、髪の毛が生えてくるようになると言われています。
幹細胞を活性化させ、自ら髪の毛が成長する力を続けるので、治療が終わってからも、髪の毛が成長を続けてくれます。

極細針で頭皮に無数の極小の穴を開けて、直接、成長因子カクテルを注入する治療法で、一定期間続けて治療することで、発毛に効果が現れてきます。

AGA治療は放置していると、どんどん進行が進んでいくため、早めに治療を始める事をおすすめしています。
毛髪再生療法で、毛根を復活させることは可能ですが、早めに治療を始めないと、お金も時間もかかることになります。
そのため、早めの治療を始めることで、早く効果を出すことが可能です。

健やかな毛根を保つために出来る事

髪の毛が正常に成長するためには、健やかな毛根を保つのが大切です。
健やかな毛根を保つために出来る、頭皮ケアをご紹介します。

キレイな頭皮を保つ

頭皮環境は、皮脂が多すぎても少なすぎても乱れてしまいます。
皮脂が多すぎると毛穴に詰まり、毛母細胞の活動を低下させてしまう可能性や、皮膚炎などのリスクも高まり、抜け毛に繋がります。

一方で皮脂が少なすぎると、頭皮が乾燥して、フケなどが増え、髪の毛が抜けやすい状態に。
洗浄力の強いものや、頭皮に優しいもの、豊富な栄養素を配合しているシャンプーなど、種類がたくさんありますが、自分の頭皮や髪の毛の状態にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。また過度に洗いすぎず、キレイな頭皮を保つようにしてください。

 

ストレスを溜めすぎない

ストレスを溜めすぎると、ホルモンバランスを乱す原因になります。
ホルモンバランスが崩れると、皮脂の過剰分泌や、頭皮の血行不良になったりして、頭皮環境が乱れます。
睡眠時間をしっかりとり、適度な運動をして、上手にストレスを発散することも大切です。

 

栄養バランスのいい食事

外食が多い・カロリーの高い食事ばかり・急激なダイエットなどは、栄養が偏ったり、栄養不足になり、頭皮環境の悪化につながることもあります。

髪の毛の主成分であるタンパク質、髪の毛を成長させるミネラル、頭皮環境を整えて健康な髪の毛にするビタミン類などは、健やかな毛根を保つためにも重要な栄養素になります。
これらの栄養素を摂取するためにも、栄養バランスのいい食事を心がけましょう。

 

毛根を確認してAGAだと思ったら専門医に相談を

正常な毛根と、AGAによくある毛根の特徴をご紹介しました。
毛根を確認して、AGAの毛根の特徴に当てはまるようなら、早めに専門医に相談するようにしましょう。
AGAは早めに治療することで、毛根が復活する可能性が高いため、手遅れになる前に、治療を始めましょう。

大西皮フ科では、これまで20年以上AGAの治療をしています。
豊富な経験と実績から、患者様1人ひとりにあった治療を、提案させていただきます。
1人で悩まずに、まずはご相談ください。

【ご予約はコチラから】
https://www.onishiskinclinic.com/reservation/index.html

医療法人 大美会 大西皮フ科形成外科医院 院長 大西 勝 監修
監修
医療法人 大美会 大西皮フ科形成外科医院 院長大西 勝

この記事を見た人は、
こんな記事を見ています。

ご予約はWEB予約が

薄毛、抜け毛に関するお悩み、治療に関するご質問などお気軽にご相談ください。