SYMPTOM男性の薄毛・抜け毛の症状

ホーム > 男性の薄毛・抜け毛の症状

SYMPTOM男性の薄毛・抜け毛の症状

一口にAGAや薄毛・脱毛と言っても症状はさまざまです。AGAは男性型脱毛症と言われ、男性ホルモンが作用して薄毛を引き起こします。AGAの治療ではそうしたホルモンの作用を緩和する治療を主に行っていきます。一方、下に挙げたそれぞれの脱毛症はAGAとは原因が異なります。また症状の現れ方も違います。対策や治療はそれぞれの症状で変わってくるので、薄毛や脱毛の自覚症状を感じてきたら早めに医師の判断を仰ぐことが大切です。正確な診断の下、適切な治療を行っていくことが症状改善の近道となります。
また医師による治療の他にも、各症状ごとに自分でできるセルフケアの内容も変わってきます。シャンプーの選び方や食事で摂取するべきもの、摂取を控えるべきもの、改善すべき生活習慣など、症状によって違います。AGAや脱毛症状は普段の生活と密接に関わっているため、毎日のセルフケアも重要です。日々の生活でどのようなことを心がけていけば良いか、医師と相談しながら決めていきましょう。

円形脱毛症

円形脱毛症

円形型に髪の毛が抜け落ちる症状のことを言います。1箇所の場合もあれば、同時に複数箇所に症状が現れることもあり、症状が現れる箇所についても頭部のみの場合から、全身に至るケースもあります。
円形脱毛症は昔からストレスが原因だというイメージが一般的に強いのですが、それはほぼ間違った認識です。現代の研究では、ストレスが直接的な原因の円形脱毛症というのは、ごくわずかであるということがわかっています。
また円形脱毛症はAGAと混同されてしまうことが多いのですが、その発生の原因は大きく異っています。AGAはホルモンによる影響が主な原因です。一方で円形脱毛症は、免疫系に異常をきたして起こります。その違いをはっきりと認識しないまま間違った処置をしてしまうと、なかなか改善されずに症状が進行してしまうことがあるので、まずは医師に相談し、症状をしっかりと見極めましょう。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症とは頭髪が全体的に薄くなってくる脱毛症のことを言います。
「びまん=広い範囲」で「脱毛症=毛が抜け落ちること」という意味で、広範囲の毛が抜け落ちていくことを言います。男性型脱毛症は前頭部の生え際が後退してきたり、頭頂部の髪が薄くなってくるという症状が多いのですが、びまん性脱毛症にはこのような局所的な症状は見られません。
びまん性脱毛症は女性に多く発症し、びまん性脱毛症と検索すると、FAGAが取り上げられているWebページに飛んだり、女性の薄毛症状を扱ったサイトにいくことが多いと思います。女性特有の症状と見られることが多い症状ですが、びまん性脱毛症は女性だけではなく男性にも見られます。男性の場合はAGAとの関連性も懸念されることから、女性のびまん性脱毛症とは治療の進め方が異なってきますので、インターネットなどで集めた情報だけで自身でケアを進めていくのはあまりオススメできません。

脂漏(しろう)性脱毛症

脂漏(しろう)性脱毛症

脂漏性(しろうせい)脱毛症とは、皮脂の過剰な分泌により起こる脱毛症です。何かしらの原因により頭皮の脂が過剰に分泌されると、フケが大量に出たり、頭皮が赤く炎症を起こす他、湿疹、かゆみと言った皮膚トラブルが起き、毛根がダメージを受け、脱毛に至ります。
皮脂は本来、肌を保湿したり、菌から肌を守るなどの働きをしていますが、大量に分泌されるとトラブルの原因となります。大量の皮脂が毛穴を塞ぎ、毛穴から老廃物が排出されなくなったり、常駐菌が異常繁殖し、炎症を起こしたりと、毛根にダメージを与える要因を作ります。また発生するフケでも毛穴が塞がれ、毛根本来の働きができなくなるなど、さらに頭皮の健康状態を悪化させてしまうことに繋がります。肌の皮脂が過剰に分泌される原因は明確にはわかっていませんが、頭皮の脂は自身ではコントロールすることが難しいため、過剰な皮脂を自覚したら、医師に速やかに相談することをおすすめします。

粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠(ひこう)脱毛症は、フケが大量に発生することによる抜け毛の症状のことを言います。
一見、脂漏性脱毛症と同じ症状のように思えるのですが、ひこう性脱毛症は脂漏性のものよりもカサカサの乾燥したフケが大量に発生するのが特徴です。通常見られるフケの量とは比べものにならないフケが出て、そこに抜け毛も重なってくるとひこう性脱毛症の疑いが強くなります。
フケが大量に発生することで抜け毛に至るメカニズムは、フケが毛穴を塞いでしまうのが発端で起こります。毛穴にフケが詰まるとそこで菌が増殖し、かゆみや炎症を引き起こします。そして、炎症などでダメージを受けた毛根はだんだんと弱くなっていき、髪の毛が留まる力を失い、脱毛に至ります。
AGAの場合は細く、短い毛が抜けるのですが、ひこう性の場合は太く長い、成長した抜け毛が見られるのも特徴です。
治療では、まずはステロイドなどで炎症を鎮め、頭皮を正常な状態へと戻していきます。

CONTACTご予約・お問い合わせは
こちら

予約はカンタンWEB予約がオススメ!
予約の前に気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。電話でも受け付けております。

ACCESSアクセス

診療時間
10:00~
12:30
-
14:30~
16:30
- -

完全
予約制15:00迄

16:30~
18:30

完全
予約制

完全
予約制16:00~

完全
予約制

-

完全
予約制

-
診療時間
10:00~
13:00
-
13:00~
18:00
-

17:00迄

※京都四条烏丸は完全予約制となります。

ご予約はWEB予約が

薄毛、抜け毛に関するお悩み、治療に関するご質問などお気軽にご相談ください。